TETSUGAKUMANの挑戦的な日常

映画とか音楽とか自由とか。挑戦しながら生きていく。

サーキュレーター売れてます。

こんにちは。

 

みなさんアフェリエイトって知っていますか。

簡単に言うとネットで商品を紹介して、それが売れると紹介した人に紹介料は入る仕組みです。

ネットビジネスのことですね。

 

ここでたまに映画を紹介していますが、映画紹介で貼ってある画像をクリックした先で商品を買うと、なんと僕にちょっとですが紹介料が入ります。

 

しかし。

 

僕はそうやって稼ごうと思って映画を紹介しているのではないです。

自分が映画を探すときいつも結構悩みます。

なので「こんな紹介サイトがあったらいいなー」と思ったことをやっているだけです。

 

そして、そこに画像を勝手に貼ると「著作権の侵害」になる可能性があります。

なのでそれを避けるためにAmazonの商品画像を貼っているのです。

もちろん、それが売れたら紹介出来た喜びがあり、お金ももらえるならありがたくいただきます。

 

たとえば。

 

 

ばーん。

現在AmazonのDVD売り上げランキング1位。

ハリーポッター全8作品を収録したこのボックス。

上の画像をクリックすると商品ページへ飛びます。

買っていただくと僕に紹介料が入ります。

 

だから売れそうな商品を紹介するサイトやブログがすごく多いです。

でも、僕はおすすめしたい作品だけを紹介しています。

 

ちなみに紹介した映画は一本も売れていません。

でも、これを見てレンタルしてくれたりネットで見ていただければ嬉しいです。

みなさんがいい映画に出会えればそれで僕は十分です。

 

 

長々と説明になってしまいました。

 

 

このアフェリエイトの面白いところを最近発見しました。

たとえば、上のハリーポッターをクリックしてAmazonに飛びます。

そこで「そうだそうだ、扇風機買う予定だった」と思って扇風機を買います。

すると誘導料的な微々たる金額がたまに入ります。

 

なんと。今週はこれが2個売れました。

 

 

暑いんですね。

 

ただ、誰が買ったのかなどの個人情報は一切開示されませんのでご安心を。

 

そうなんです。

散々映画を紹介してますが、売れるのは扇風機。

 

ということで今日は色々な商品を紹介してどれほどクリックされるか、実験です。

 

Amazon売り上げランキング紹介。

どんなものが今売れているのでしょうか。

 

 

 

DIY工具

 

オーソドックスな、何にでも使えるタイプですね。

もち手がロボっぽくてかっこいいです。

 

 

 

ゲーム

 

天下のドラゴンクエスト。

僕はFF派なのでわからないのと、オンラインは嫌いです。

 

 

おもちゃ部門

話題沸騰のハンドスピナー

動物は動くものを目で追う習性があります。

なぜかといういと捕食したい獲物を見つけたら止まった瞬間に襲うため、動いている間は待つ。

動いているものを見ると脳が「止まるのを待つぞ待つぞ待つぞ」と集中するらしく、その集中が脳の雑音を消しくれてストレス発散になるのだそうです。

理にかなっているのですね。

どうりで売れるわけです。

 

酒部門

 

ちょうどいいシャンパンの詰め合わせですかね。

一本千円くらいのようです。

 

カメラ部門

カメラではないですが、テレビに刺して何かするやつですね。

 

 

 

カー&バイム部門

録画するやつですね。

今の時代はこれで自分の行動を証明しないといけません。

そのうち出歩くのにも全て録画する時代になっちゃいますね。

 

 

クラシックミュージック部門

大人気浅田真央選手の音楽ですね。

他の選手のもありそうです。

 

 

コスメ部門

コスメで一番売れているのがプロテイン。

ココア味ってのがいいですね。

筋肉ないと脂肪燃焼できませんからね。

僕は、筋トレします。

 

 

シューズ、バッグ部門

よく見ますね、この靴。

靴?サンダル?

 

 

ジュエリー部門

僕は一切アクセサリーをしないので、ノーコメントです。

 

スポーツ部門

 

自転車売れてるんですね。

Amazonの倉庫も大変だろうな。

黄緑は僕も好きな色です。

 

 

デジタルミュージック部門

すみません、存じ上げません。

 

 

ドラッグストア&ビューティー部門

またプロテインですよ。

お店で買うのが恥ずかしいんですかね。

 

 

パソコン周辺機器

売れてますね。

何かわからないですけど。

 

 

ベビーマタニティー部門

オムツですね。

いっぱい使いますから、一度に大量買い。

買い物して持って帰ると大きいし重いですからね。

 

 

ペット部門

ペットねー、ペットって呼び方は僕はできないな。

未来的には「ペット開放宣言」なんて日が来るのではないでしょうか。

 

ホビー部門

クレパスですよ、天下のクレパス。

間違いない。

これで家の壁に絵を描いえ親を困らせる事ができる。

 

 

ホーム、キッチン部門

キッチンとは程遠い商品。

これはAmazon限定らしいですよ。

限定。

ここでしか買えません。

 

 

ミュージック部門

スピッツです。

そろそろベスト盤の存在価値も消えちゃいますからね。

 

 

いかがだったでしょうか。

これからこういう商品をいっぱい紹介するかもしれません。

なんていう風にならないように、映画を紹介していきます。