TETSUGAKUMANの挑戦的な日常

映画とか音楽とか自由とか。挑戦しながら生きていく。

PARAOIA31

7/24の弾き語りライブ、ありがとうございました。

自分で企画するのは久しぶりですね、DVDが間に合わなかったのだけが残念。
写真は後日あげます。

大竹さんはいまではほとんどの曲を僕は知っているのですが、最近聞く唐揚げの歌が好きです。
メロディーと歌詞がマッチしているのが好きです。

塩入新太さんはあの大人な雰囲気とカバーのセレクションが好きです。
打ち上げでマトリックスの話をしてるのも楽しかった。

ポジティブ米くんは個性の爆発だ、まだまだ進化してほしい。
打ち上げで路上アーティストとライブハウスアーティストの違いなんかが有るという話で面白かった。

近野淳一さんはギターがものすごく変化(上手に)していて見所満載だった。
歌の具合とかいろいろ見ていて飽きないし、MCを含めた総合がすごく良かった。


僕は久しぶりに45分くらいやらせて頂きました。
やりたい曲はまだまだあるんで、年末にワンマンやろうかな、と。



そして、昨日楽器屋でアコースティックギターいろいろ弾いたら久しぶりに新しいギターが欲しくなってしまった。
いいギターは値段も張るがいい音もする。
いい音だと楽しくなる。
楽しくなるとどんどんやりたくなる。
どんどんやれば上手になる。
上手になるのはいいことだ。


だから買いたい。


6か7万くらいのを買おうかな。
音と、大事なのは見た目。