TETSUGAKUMANの挑戦的な日常

映画とか音楽とか自由とか。挑戦しながら生きていく。

映画で見る中田敦彦YOUTUBE大学「革命時代」

革命とは何か、知っているけど実は知らない時代。

勉強していきましょう!

 

英雄アベンジャーズ!革命時代

 

 登録者数10万人突破おめでとうございます!

今回はカタカナばかりですが、聞いたことのある人も多いのでより楽しめると思います。

女性視聴者にもオススメの映画を紹介します。

 

おすすめ映画

当時ってどんな時代だったの?

どんなもの食べてたの?

そんなことを知れる映画です。

 

産業革命

「オリバーツイスト」

街の暗い雰囲気がすごい、とにかくみんな黒。

 

「シャーロックホームズ」

シャーロックってこの時代だったんですね。

 

アメリア独立革命

「パトリオット」

パトリオットとは「愛国者」と言う意味です。

 

「アメイジンググレイス」

三角貿易から産業革命の話。

 

「レボリューション めぐり逢い」

アメリカレボリューションど真ん中。

 

「ラスト・オブ・モヒカン」

アメリカ独立革命を別視点から見る。

 

フランス革命

「パフューム」

イギリスの産業革命の頃のフランス。

 

「マリー・アントワネット」

豪華絢爛でポップに描いて批判もされた映画。

 

 

「レ・ミゼラブル」

民衆の力強さをこれでもかと描いています。

 

人物

ナポレオン

「ナポレオン」

古めの映画です。 

 

「戦争と平和」

400分以上あるので、気をつけてください。

 

「会議は踊る」

されど進まず。

 

ガリバルディー

「山猫」

赤シャツ隊出てきます。

 

ヴィクトリア女王

「ヴィクトリア女王 最後の秘密」

温かみを持って描いている作品です。

 

リンカーン

「リンカーン」

間違って「秘密の書」を見ないように。

そっちはゾンビと戦いますので。

 

まとめ

アメリカが西に進むのが「西部劇」ですが、多くは説明されていないので省略します。

この辺は最近でも映画やドラマで描かれているのでいい作品も多いです。

今回の中で一番おすすめは「レ・ミゼラブル」です。

見て泣いてください!