TETSUGAKUMANの挑戦的な日常

映画とか音楽とか自由とか。挑戦しながら生きていく。

薬物中毒

なんか、前回の「アメリカ」というタイトルの日記を読み直したら、間違ってるしテンション変わるし話変わるしで薬物中毒者の会話みたいになってしまいました。
薬物中毒者に会ったことないから想像ですが。

薬物って往々にして「麻薬(ドラッグ)」のことですが、僕らも小なり薬物中毒だ。
「風邪引いた、風邪薬飲まなきゃ!」とか
「ビタミン剤飲まなきゃ!」とか
「なんかあのやせる上に健康になる錠剤通販で買わなきゃ!」とか
軽い中毒だと思うんですよ。

これの逆の話で、お米好きな日本人はお米の糖質中毒なんだそうだ。
「米中毒」らしい。


主食だからね。



世の中なんでも反証反証なんだよ。
牛乳は体に悪いって言い出したり。
水で髪の毛がダメージを受けるって言い出したり。
実はゲームで目が悪くなったりしないって言い出したり。


僕はドライヤー使わないんですが、使わないと頭皮に雑菌がわくからから絶対ドライヤー使わないとだめなんだそうだ。
でも、ドライヤーってここ20年くらいの物何じゃないのか。


だから変な中毒者カタログが見たい。

僕は幸いあまり中毒ではない。
強いて言えば
大多数の意見には反論したい中毒かな。

どっちかと言えば僕は中毒ではなく理論者だ。
薬飲まない方が良い理論とか
少しのお酒は体にいい理論とか
魂への栄養が優先理論とか


では、今日のこれも読み返さないまま公開。