TETSUGAKUMANの挑戦的な日常

映画とか音楽とか自由とか。挑戦しながら生きていく。

一関へ(角蔵ホール)

5/25に一関で弾き語りしてきました。
始めて行く場所で予想がつかず。

ポジティブ米君の車で2人で出発。
高速をおりたらナビに田舎道をさんざん通らされ、田んぼの真ん中に到着。



地元に似てるのでおちつきはする。

そして会場は蔵。




昔、高校生のときにバンドやってたのが友達の蔵の2階で、ひんやりしてカビ臭い感じが好きだった。
その頃を思い出す。


ステージはこんな感じ。




音量なども普通に出る。

弾き語り以外にバンドなんかもいた。

米君が2番目で僕が5番目。

序盤の出演者で弦が切れる魔物がいたが、僕は大丈夫だった。
新曲「1998」をやった。
久しぶりに最後の曲でキーを忘れてしまった。

CDほぼ完売になりまして、買ってくれたかたありがとうございました。


帰り、あたりは真っ暗。
本当に真っ暗。

僕の地元も暗いけど遠くでパチンコ屋の電気が雲を照らして明るいんだ。

でもここはなーーにもなく、真っ暗だった。
いいね、暗いって。


次回弾き語りは6/12 at 仙台BIRDLAND
NADSADの企画です。